読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

|||豪雨|||

帰宅途中、私の歩く横にあった水たまりを勢いよく車が通り抜け、下半身ずぶ濡れになりました・・・。水をぶっかけたあと一瞬もブレーキを緩めることも無く去っていった車に込み上げる怒り・・・!!でもどうすることも出来ないので、「せめて帰るときで良かった」とプラスに考えることにしましたよ。
家に着き、金曜ロードショーのハリポタを見ていると、轟音とともにバケツをひっくりかえしたような雨。去年のゲリラ豪雨を思わせる勢い。
・・・・忘れもしない去年の夏のこと。私は仕事で岐阜の高山に行き、夜中に名古屋に帰ると、名古屋の街は水浸しになっていました。マンホールからは水が溢れ出し、道路は川になっていました。運転する社用車の底を水がバシャバシャと打ちつけ、足の裏にその感触が伝わってくるという。まるで船を運転しているよな不思議な気持ちになったのです。いつ車が壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしながら運転を続け、自宅まであと1キロというところで先に進めなくなり、仕方なくコンビニの駐車場で夜を明かしました・・・。
幸い自宅が水に浸かることはありませんでしたが、他の地域ではかなりの被害が出たようで、恐ろしい限りです。雨が沢山降ったくらいであんな風になってしまうなんて。なんて弱いんだろうなぁ、と思ったものです。
窓開けて外を見てるとなんだかそんな記憶が思い出され、なんとなく書いてみました。でも本当にあのときの雨にそっくりで、ちょっと嫌な感じになりながらも、少しだけワクワクしてる自分もいるのですよねー。
ほら、あの子供の頃に感じた「台風で休校にならんかなー」って気持ち。あれに近い。