読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2度目の赤目四十八滝

Untitled (by tracye_)
11月の初旬に三重県の赤目四十八滝に行ってきました。
今年の6月にも訪れたとこなので、まだ記憶に新しい場所。前回訪れたとき、川沿いにモミジが多くあるのに気づいて、「秋は紅葉が綺麗かも・・・」と予想していたのです。(ネットで検索すると、やっぱり色んな所で「紅葉の名所」と表記されていました。)
ちなみに↑の写真は、6月に撮ったもの。まだ青々としていましたねー。


Untitled (by tracye_)
近鉄赤目口駅から始発のバスに乗り赤目滝まで。入り口のサンショウウオセンターで通行料(?)を払い、赤目四十八滝の遊歩道へ。
↑こんな感じで川沿いの道が約4キロに渡って続いてます。行き帰りの道は同じで、つまりは行って帰ってくるだけ。往復約3時間だそうです。
道中には急な階段があったりしますが、ほとんどがコンクリで固められた道なので、山道歩きに慣れた今となっては普通の道と大差ないです。(それでもトレッキングブーツは履いてましたが。)


Untitled (by tracye_)
結果から申しますとですね、紅葉にはまだ早すぎました(^-^;


Untitled (by tracye_)
よーーく見たら色づいてる気もするんですが、感動するほど綺麗でもありません。


Untitled (by tracye_)
逆光に輝くモミジ。
「おっ、これは赤いんじゃない?」と思われるかもしれませんが、実は現像するときに色味に少し手を加えてあります(^-^;


綺麗なのを期待してきたので、なんだかとてもがっかり・・・。
おそらく時期的に1〜2週間は早かったと思われます。


悔やんでも仕方ないので、ここで紅葉をスッパリ諦めて、被写体を「滝」に変更。滝の写真をバシバシ撮りまくりました。
Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
今回の撮影では、いつものズームレンズに三脚とNDフィルターを使いました。
いつも山を登っている時は「三脚を構えてじっくり撮る」なんてことはあまり出来ません。コースにもよるんでしょうが、撮影で止まっている分だけ目的地への到着が遅れることになりますからね。「撮りたい気持ち半分、登りたい気持ち半分」な状況にいるわけです。特に秋冬は日没が早いので、早めに下山しないとすぐに暗くなってしまいます。
その分ここは遊歩道もついているし、人里も近いので安心してじっくり撮影に集中することができました。(人が多くて、集中出来ないこともありましたけど(笑))
たまには撮影だけに集中するのもいいものです。


Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
こういう緑を見てると、全然秋を感じさせないですね。


Untitled (by tracye_)
Untitled (by tracye_)
一度撮ってみたかった写真。木の葉ぐるぐる。
水面に浮かんだ落ち葉が水の流れに乗ってくるくる渦巻いているのを撮りました。シャッタースピードは5〜8秒くらい。三脚無しでは絶対に撮れない写真です。


今回は紅葉を見ることが出来ませんでしたが、撮影は存分に楽しめたので良しとしときます。
それにしてもここは「山歩き」とまではいかないまでも、軽いトレッキングにはちょうど良いコースですねー。地面は固いコンクリだったりしますが、清らかな川の流れと樹木の緑に癒される感じ。歩いていてとても気持ちのいいコースでした。往復3時間というのもお手軽で丁度いい。(私は6時間かけて往復しましたが(^-^; )
赤目四十八滝、お薦めです。