読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川遊び


暑くなってきたので川に釣りに行ってきました。
実はこの川には毎年のように遊びに来ています。私の自宅から車で30分ほどのところにあるのですが、周りが山や田んぼに囲まれていて、里川といった印象です。静かで、とても気持ちのいい場所です。ここに来るたびに「田舎」ってこういう感じだろうな、と思ってしまいます。「となりのトトロ」に出てきそうな感じです。
私はウェーダーを持っていないので、いつも要らなくなったスニーカーを履いてザブザブと水の中に入ってしまいます。*1とても気持ちがいいです(笑)あ、でも気温が暑くならないと水が冷たすぎて入ってられないので夏限定です。
この川は場所的に上流域よりもちょっと下なので、川幅も渓流と呼ぶほどは狭くはありません。
ところどころ護岸されてますが、流れは変化に富んでいます。早瀬、瀬、落ち込み、流れ込み、淵。川の流れの全てがある感じです。いい川です。
ヤマメとかの渓流魚も釣れるんですが、特に流れの緩やかな所はウグイやカワムツの魚影がとても濃いです。



これはカワムツです。婚姻色が出ていてキレイです。



こちらがウグイ。こっちは地味ですね。
どちらの魚も小さな流れ込みの下についていました。


これは手のひらサイズの小さな魚ですが、それにしても結構いい引きをします。ルアーへの反応もいいです。(今回はスプーンを使いました。)
ルアーをアップクロス(もしくはダウンクロス)でキャストしてタダ巻きで引いてくるのですが、ルアーのあとを猛スピードで追いかけてきて、ガツン!とアタックしてきます。いきなりロッドが持っていかれる感じがします。
ウグイもカワムツもコイの仲間のはずですが、いったいルアーをなんだと思って追いかけてきているんでしょうかね。おそらく何でも食べる雑食性なのでしょうが、あのルアーへの反応っぷりはまるでフィッシュイーターのようです(^_^;) 



たまにこういう大きめの魚も釣れてきます。これはたぶん30cmくらいだと思います。
これくらいの大きさになると、ロッドは弓なりにしなってドラグはジージー引き出されます。川の流れに乗ったりするので余計強い引きに感じます。



顔を見るとコイですねぇ・・・(笑)ほんと、なんで釣れてくるのか不思議です。



カワムツ



カワムツ・・・
写真はカワムツのほうが多いですが、釣れてくるのはウグイのほうが多いですね。あとたまにアブラハヤも釣れます。


そして・・・

たまにご褒美としてヤマメが釣れてきます。



このヤマメは特に大きかったです。30cmくらいでしょうか。これほどのヤマメは釣ったことなかったのでかなり驚きました(^_^;)最初はウグイかと思いました(笑)
ヤマメ特有のパーマークが消えかかって銀色っぽい体色になっています。おそらく何年もこの川で生きている個体だと思います。
写真を撮って、すぐにリリースしました。


ちなみに今回使ったタックルは

ロッド 月下美人-INF 75-S(メバルロッド)
リール シマノ2000番クラス
ライン フロロ3lb
ルアー スプーン3g

ロッドがメバルロッドなのはお遊びです(笑)というかルアー以外は全てソルトルアー仕様ですが、まったく問題なかったですよ。むしろ使いやすかったです。というか去年まではバスロッドでもいけてたので、軽いルアーが投げれたらなんでも大丈夫そうです(^^)


簡単に釣れるので、海に行って釣れなくてストレス溜まったときは、またこっちに遊びにきたいと思います(笑)

*1:サンダルだと動きにくかったり、もし脱げてしまったら流されてしまうからです(笑)