読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渓流、新規ポイント開拓

いつもの川はちょっとお休みして、今日は違う川に行ってきました。
まずは、以前近くを通りかかったことがあるけど、竿を出したことがなかった川へ。



川へ降りる場所がなかなか見つからなかったのですが、しばらく探しまわってようやく降りれそうな所を見つけて入水。おりてみて分かったんですが、かなり渇水気味です。
最初は川に覆いかぶさるようにして、木の枝が茂っていました。それプラス、沢山の蜘蛛の巣が・・・。まだ誰も入っていない証拠なんですけど、しょっぱなからかなり嫌な感じでした(^_^;) 木の枝と蜘蛛の巣を避けながら、コンパクトなサイドハンドキャストでポイントを次々打っていきます。
そこで小さいながらも、ヤマメっぽい魚影のチェイス。「お、いるいるw」魚を見つけてちょっと嬉しくなります。



しばらく釣り上がると、こんな感じのポイントに出ました。奥に小さな滝が見えます。
岩壁ギリギリにアレキサンドラ50Sを投げてトゥイッチを入れると、ググッと引っ張るようなアタリ。



まずは一匹目!15cmくらいの小さなヤマメ。
小さくても嬉しい一匹です。
その後、同じポイントでさらに小さいヤマメをかけて、このポイントは終了。





かなりいい雰囲気のところなんですが、どうも魚が小さいようでハリにうまくかかってくれません。
一番下の写真の滝の所で行き止まり。ヤブコギすれば行けそうだったんですが、背伸びして先をのぞいてみたら、流れのゆるいトロ場が続いていたので、行くのをやめておきました。あと、行っても小さい魚ばかりの気もしたので(^_^;)
一旦お昼休憩をして、次は別の川へ行くことにしました。



次にやってきた川。雨が降ったのでちょっと濁り気味です。水量は充分ですが、すこし流れが平坦ですね。
地図を見ながら適当に入った川だったので「大丈夫か?」とちょっと不安になりつつも、流れの変化や、ちょっとしたストラクチャーを打っていきます。
変化は少ないですが川幅が幾分か広いので、アップクロスやクロスでも余裕で流せます。今まで狭い川ばかりでやってたので、これがまた新鮮で楽しかったです。


水中に沈んだ大きな石の上流側にアップクロスでキャストして、石の裏でルアーを反転させると、ゴゴン!と大きなアタリ。

まずまずサイズのヤマメ!!



狙った通りに釣れたのですごく嬉しかったです。
それよりなにより、「ちゃんと魚がいるんだ。あーよかった(^_^;)」と思いました(笑)


その後近くのポイントで、上と同じような方法で小さいイワナをゲット!写真の準備をしていたら逃げられてしまいましたが(^_^;)
イワナってほんと逃げるのが上手です・・・。体をくねらしてスルスルッと逃げてくんです。蛇みたいに。ヤマメは釣れた後は大人しいんですけどね。



↑に貼った写真と似たようなポイントですが、今度は両側にアシが生い茂ってます。
アシ際を歩いてたら、イワナっぽい魚が走るのが見えました。どうやらアシ際についてる様子。


どっちの際を攻めるか迷いましたが、なるべく水深があって、よりアシが覆いかぶさってる方を狙いました。
アップクロスでアシ際にルアーを落として、際をかすめるようにしてターンさせると、猛スピードで魚がアシ際から飛び出してきました。ルアーがターンする頂点でパクッ!



20cmちょっとのイワナ。もってみるとかなりズッシリとした重みを感じます。太ってる?エサが豊富にあるんでしょうか。



こういうような所を打っていくわけです。ここはちょっと流れが複雑なので、アシ際へルアーを落とした後は石裏の反転流へ通すことも意識しました。



こういう流木も見逃せないポイント。
イワナはヤマメよりもストラクチャーにつく性質が強いそうです。この流木の陰にイワナが潜んでいることを意識しながら、ルアーをみせつけるように引いてくると・・・出ました!



意に反してヤマメでしたが(笑)


その後、おなじような釣り方で、数匹のイワナがヒット。


あるイワナは、足元まで2度追い、3度追いして、最後は私の足元にある石の裏から飛び出してきてヒットしました。こんなこと初めてです・・・。今までの川ではだいたいルアーを追いかけてくるのは2回くらいが限度だったんですけどね。かなり魚の活性が高いことが分かります。ササニゴリは魚がよく釣れるといいますが、そのせいでしょうか。こちらへの警戒心も薄れているように感じました。



しばらく川を遡ると堰堤があり、堰堤下のプールで、連続ヒット。ヤマメ2匹、イワナ1匹。
落ち込みの白泡の下から魚が飛び出してきました。



ヤマメは模様がすごく綺麗ですねぇ。一体どうしてこんな模様になったんでしょうか。なんか自然の芸術って感じがします。
堰堤を高巻きして、さらに上流のポイントへ向かいます。




太い流れの中で、この日初めてのライズを確認。スピナーを流すとヤマメとイワナの2連続ヒット。
そろそろ夕暮れも近づいていたので、「あと1匹釣れたら終わりにしよう」と思いながら上流へ。



見るからにイワナが好きそうなカバー。「ここには絶対いる!」と思ったので、手前の流れのヨレから丁寧に打っていって、最終的には流木の陰になっている部分をピンスポットで直撃。ルアーはアレキサンドラ50SHW。
ポチャン、とルアーが着水して、チョンチョンと数回トゥイッチ。・・・・出ない。もう一度陰の奥へキャスト・・・着水、チョンチョンチョン・・・・・・バシャッ!!
ルアーが陰から出る所で、陰の更に奥から魚が猛スピードで出てきてルアーに襲いかかりました。もう、大興奮!(笑)



出てきたのはヤマメでした。
このルアーほんとにいい仕事しますねぇ・・・。もう一日中こればっかりでもいいかもしれませんね(笑)


というわけで、ここまでで今日の釣りは終了でした。まだまだ上流にいいポイントがありそうだったので、次回も行ってみたいと思います。
新規ポイント開拓は大成功でした。今まで攻めたことのないようなポイントが多かったので、すごく新鮮で楽しめました。
釣れた魚を数えてみたら、最初の川で2匹、次の川で10匹。合計12匹の釣果でした。初の2ケタ!!嬉しいです(^^)