読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小渓流で癒されました

Untitled

日曜日は、シーズン初期に何度か訪れた川へ。

その時はまだフライを始めたばっかりで、なおかつ水温が7度とかいう状況。なんとか苦労してニンフで釣った思い出・・・。

実はルアーでは何度も通ったことのある川でもあります。イワナの川です。

Untitled

土曜日と同じく、この日も雨が降ったりやんだり。レインウェアが手放せませんでした。

Untitled

でもご覧のように、水質は極めてクリア。やはり渓流域はそうでないと。ちょっとやそっとの雨では濁りません。森林が土壌を支えてくれているおかげです。

Untitled

 

Untitled

 

Untitled

魚はおチビさんが多かったですが、適度にポツポツと釣れて、私を楽しませてくれます。

最初はお気に入りのアダムスパラ#14〜16を投げてたのですが、一向に魚が出ず、エルクヘア・カディス#14に変えたら急に出だしました。

こういうときストマックポンプがあるといいのですが・・・。

Untitled

オレンジ色のお腹。たまにいますよね、こういう魚。イワナは模様に個体差があって面白いです。

Untitled

 

Untitled

チビばかりかと思いきや、ちゃんと大人のイワナの潜んでいました。しかも立て続けに2匹。

下の魚は泣き尺というところでしょうか。メジャーが無かったので分かりませんが、ネットの縦幅29cmぴったりでした。

水面を漂うエルクヘア・カディスをゆっくり、そっとついばむように水中に引きこんで行きました。体が大きいからってド派手に出ないのですね。貫禄のある食い方でした。(あまりにも静かに食ったので、出たのが分からない程でした。)

Untitled

フライの釣りをしてみて、あらためて思ったのが、「ちょうどいい川」だということ。川幅はそうだし、水量も適度です。広すぎず狭すぎず、多すぎず少なすぎず。キャストに邪魔な、張り出した木やブッシュが無いわけではないですが、それも適度。「邪魔だなぁ」と思いつつ、それらをクリアしていくことに喜びを見いだせるほど。ほんとにいい川です。

Untitled

また来週も行こうと思います。

(今週は台風が上陸するので、ちょっと心配ですが・・・)