読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やまめ日和

Untitled

最近、新しい釣り場を開拓しています。

初めて入る川は、見たことのないポイントがどんどん出てきて、すごくワクワクします。

本当に慣れた川だと、あそこの流れのあの岩の前に魚がついてる、みたいな感じで、分かってきちゃうんですよね。釣れたらそれはそれで楽しいんですけど、新規ポイントで釣れたほうがその何倍も嬉しいです。

 

ここ最近はイワナばっかりの釣りでしたが、先週末に初めて入った川がヤマメの川でした。

Untitled

ヤマメはイワナと違って何回もフライに出てきてくれません。一回バシャッとフライを食い損なったらそれっきり、ってことがよくあります。

イワナは何回も出てくれるんですが・・・。

Untitled

土日ともにヤマメの川だったのですが、見事にチビばっかりの川でした。(放流したばかりだったのでしょうか・・・?)

5cmくらいのヤマメが14番のカディスに果敢にアタックしてくるのです。これくらいのサイズだと警戒心もほとんど無く、何度も何度も出てくれます。全然嬉しくないですけど。

何度か間違えてフッキングさせてしまったのですが、かけた瞬間ぽーんと水面から飛び出してしまうくらいの小ささでした。

Untitled

そんな小さいヤマメに悩まされつつも、たまーに大人サイズがかかる、不思議な川でもありました。

Untitled

Untitled

今回残念ながら写真に収めることが出来なかったのですが、30cmをゆうに超えるヤマメを釣り上げてしまいました。

最初はあまりの大きさにニジマスをかけたのかと思ったのですが、ネットインしてみると、パーマークのうっすら残ったヤマメでした。

ランディングもちょっと苦労しまして、大きすぎてネットになかなか収まらないのです。

とにかく体高がものすごくて、全然別の魚のように思えました。うっすらと畏怖を覚えるほどの魚体で、ちょっと手が震えました。

で、これがいけなかったのか、フックを外した瞬間、尾びれで水面を叩いてジャンプ!川の中へ消えていきました・・・。しばらく放心状態でへたりこんでしまったのは言うまでもなく・・・。

「逃げた魚は大きい」と言いますけど、目測で35cmはあったのではないかと思います。間違いなく人生2度目の尺ヤマメでした。

釣り上げたフライを見ると、針がグニャッと変な方向に曲がっていました・・・。

 

そんなとてつもない魚を逃してしまった*1とあっては、もう釣りする気力もなく、早めに退渓して温泉につかって帰りました(笑)

Untitled

 

<おまけ>

スマホで動画を撮ってみました。

<おまけ その弐>

温泉近くで見つけたネコと、風呂あがりのソフトクリーム。

白峰のネコ。人なつっこい。白峰ソフト。

*1:写真撮った後でリリースしただろうけど。写真撮れなかったことだけが悔やまれる。