読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めばりん


去年の秋からアジングを始めたのですけど、今はどーやってもアジは釣れず。どうやらこの子たちの季節のようです。


メバリングといえば、「小さなワームをジグヘッドにつけてゆっくりステディーリトリーブ」が基本だそうですが、私は主にフォールで釣ります。
フォールというか、アジングの釣り方。ちょんちょんフォール、巻かない釣り。


参考にしたのはこちらの本。

アジングを始める前に読んでたんですが、本当に巻かない釣りの方が釣れるんですよね。(アジでの話ですけど)
1gくらいのジグヘッドに小さなストレートワームをセット(アジリンガーとか)。フルキャストして狙った層までカウントダウン、チョンチョンとルアーを軽く動かしてステイ、5秒、長い時は10秒。ラインを張ってテンションフォールさせます。この時ルアーは斜め下にゆっくりと落ちて行っている感じ。フォール中にカツン!とかモゾッとしたアタリがでるので。ビシッ!とアワセ。
この誘ってアタリがあってフッキングに持ち込むまでの一連の流れがすごく気持ちいい。魚を掛けにいってる感じがするのです。

本の中で「ノベザオの釣り」という言葉が何度か出てくるのですけど、その感覚がよく分かりました。エサ釣りの感覚なのですよね。魚を食性でもって誘って、食いつかせている感覚。



で、この釣りがメバルでも通用するんだと思うんですよねぇ。本ではそういう風に書かれてます。私はまだメバルではそれほど釣果をあげてないので、「コレだ!」という確信はないのですけど。
↑このメバルも、上にある2匹のメバルも、巻かない釣りで釣った魚です。

メバルはシーバスとかとは違って、長いこと獲物を追いかけていってパクッ!なんてことはあまりやらない魚だそうです。潮流によって流されてきたエビだとかを待ち受けて食べているのだとか。捕食の間合いもすごく狭いらしいです。それを考えると、リトリーブの釣りってなんか違うよな、って思いませんか?
と、詳しくはLEONさんの本に書いてありますので、どうぞそちらをご覧下さい(^_^;)


ただ、釣るのはいいんだけど、問題は寒さなんだよなぁ・・・(-_-;)