読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012年渓流初釣行

f:id:tracye:20120401213256j:image
今シーズンの渓流釣りに向けてウェーダー買いました。


mazumeのブーツフットウェーダー(フェルトモデル/タン)。
去年の夏から始めた渓流のルアー釣りですが、始めたのが夏だったので、ずっとウェットウェーディングでした。なのでウェーダーを履くのは初めて。

で、このウェーダーが今日の午前中に届いたのですけど、早速ですが行っちゃいました。釣りに(笑)*1
f:id:tracye:20120401213300j:image
午前中の天気は最悪で、雨に雪が混じるような感じだったのですけど、午後から晴れ間が見え始めてきたので行ってみることにしました。
といっても釣りするかどうかはこの時あまり考えておらず、ちょっとウェーダー履いて水の中を歩いてみたかったんですよね。(でもちゃっかりロッドとリールとルアーケースは持って行きました)


んでんで、現場に着いてみると増水はしているものの、「あれ?これ竿だせんじゃね?」と。
そそくさとウェーダーを履いて、ドキドキの入水・・・。(それが↑の写真です。)


f:id:tracye:20120401213258j:image

見ての通り雪が積もってるくらいなので、水はものすごく冷たいです。手を入れてみると5秒と入れていられないくらい。手がジンジンとします。
ただウェーダーを履いている足は、不思議と冷たくない。多少ひんやりするかも?といった程度で、ほとんど分かりません。
「おお、これはいいぞ」と、思いながら早速タックルの準備。

リールにはメバリング用にフロロの3lbが巻いてありましたが、お構いなしにルアーを結びました。
2012年第一投目!しゅびっ!!と風を切って鋭く飛んでゆくアレキサンドラHW。久々の渓流ロッドですけど、キャスト精度は衰えてない感じ。
キャストし始めたポイントは流れの急な所で、所々に大きめの岩が入っており、岩裏に流れの緩やかな部分が出来ていました。その緩やかな部分をトレースラインに入れて打って行きますが、無反応。
というか、サングラスを忘れたので水の中が見難いです(-_-;)おまけにメバリング用の透明なラインなのでルアーの軌道も見難い・・・。
まぁでも、この時は「釣れなくてもいいや」くらいに思っていました。川に来れただけで満足、みたいな感じ(笑)


f:id:tracye:20120401213257j:image

でもまだ日暮れまで時間はあったので、とりあえず流れの早いポイントは見切って、ちょっと流れが緩やかな浅瀬を攻めることに。
少し開けた所で、身を隠す所も無かったので、すこし水際から離れた岸からクロスでキャスト。
すると引いてきたルアーにワラワラと3匹くらいの魚が・・・!?「おお!いるじゃん!!」ルアーを追ってくれる魚がいることにホッとしました。しかも活性高そう。
このポイントではキャストするたびにチェイスがあるのですが、惜しくもヒットには至らず。魚が岸に乗り上げそうになるくらいの浅場まで追いかけてくるんですけど・・・。 次第にチェイスがなくなったので、少しポイントを休ませることに。上流へ。
同じく流れの緩やかなポイント。左側が深く掘れていて、左から右に段々と浅くなっている所。

f:id:tracye:20120401213301j:image
このポイントでようやくヒット!!少し小ぶりですけど、私にとって正真正銘の2012年初ヤマメ!!!


f:id:tracye:20120401213302j:image
その後、先ほどの休ませていたポイントでも1匹!
約半年ぶりに見るヤマメ。もう嬉しくて嬉しくて、満面の笑みだったはず(笑)
渓流釣り、楽しすぎる・・・。魚を見ながらしみじみ思いました。


まだまだ釣り上がりたい気持ちもありましたが、日暮れも近かったのでこの↑この1匹で納竿としました。
思いがけず、今日はほどよい準備運動になった感じです。来週からは本気で!! 
さて、どこの川に行こうかなー、むふふー(*´∀`*)

*1:年券は早くも釣具屋で購入済みでした(^^)