読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残雪の渓

Untitled
日曜日は土曜日に比べてかなり気温が高くなりました。ぽかぽか陽気。
この日は張り切って朝6時に起床。7時半には釣り場についていました。*1場所はいつもの支流。
ですが天気のいい日曜日ということで、先行者が・・・。車が3台も止まっていました(-_-;)
下流から釣り上がっても良かったのですが、ちょいと気分を変えて本流の上流域へ行って見ることにしました。↑


夏ならば車で入渓ポイントまで行けるのですが、残雪が多く、少し下流の駐車スペースに車を止めました。周りには結構他の車が止まってたのですが、どうやら登山者のようでした。
入渓点まで朝の冷え込みで固く締まった雪の上を歩いて行きます。1~2mは積もってました。
雪の上には足跡がいくつか。一個はウェーダーの足跡のようなので、先行してる人がいるっぽかったです。


Untitled
水量は多め。
押しの強い流れに苦心しながらも、流れの緩いところをピンスポットで打ったり、瀬の中のポイントをアップクロスで流したり。


Untitled
どのポイントでもチェイスがほとんど無いので、ルアーを追いきれない感じ。
あったとしても、流れの緩い淵のようなところ。でも追ってくるのは好奇心旺盛なお子ちゃまサイズのイワナ。大人サイズは底でじっとエサを待ってるのでしょうか・・・。
天気がよくて暖かいのに、水の中はかなり厳しい状況。


Untitled
結局お昼ごろまで頑張ったけど、一匹も釣れず・・・。
ちょっと気分転換にお昼休憩。


ここから先は残雪が多すぎて先に行けそうになかったので、いったん川から上がり、川沿いの道を下流へ。
Untitled
さすがに日がのぼって暖かいので、雪もグサグサに腐ってます。歩きにくい・・・。


30分ほどかけて車の所へ。朝入れなかった支流へ行こうかと思ったのですが、なんとなく通りがかりの中流域が気になったので竿を出してみることにしました。(釣り人もいなさそうだったし)

Untitled
200m上流にある堰堤まで釣り上がったのですが、そこまで3バラシ(T_T) どれもランディングネットに入れる前にポロッっとフックが外れてサヨウナラ・・・。
入渓点に戻るために川を下ってる最中、良さそうな流れがあったのでダウンで流してみたら食いついてきたのが、↑の写真のイワナです。
7時間かけてようやくイワナ一匹・・・。長かったです(^_^;)


その後、もう一度同じパターンでイワナを一匹かけて、そしてバラシて(笑)、本流での釣りは終了。(陸地でハリが外れて、自分で体をくねらせながらお帰りになられました(笑))

この日はとにかくバラシが多かったです(^_^;)針先がなまってるんですかねぇ。見た感じは分からないですけど。


Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

その後、朝入れなかった支流に戻ってくると釣れる釣れる・・・(笑)さっきまで釣れなかったのが嘘のよう。
同じポイントから2匹出てくるなんてこともありました。なんなんだろう、この違いは(^_^;)この支流は魚影が濃いのか・・・?


Untitled

Untitled
ほんの一時間ほどで5匹の釣果でした。場所って大事なんだなぁ・・・。(だから朝は車3台も入ってたのかな・・・。)

*1:遅い方なんだろうけど、最近は海の夜釣りが主だったから、釣りで早起きするのは久しぶりだった。