読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライで・・・

Untitled
前の記事は土曜日のことなのですが、日曜日も懲りずに行ってきました。
前日の疲れがかなり残ってたので、午前中は家でゆっくりして釣りはお昼過ぎからのスタート。


Untitled去年はよく通った川ですが、今シーズン来るのは初めて。イワナがよく釣れる川です。


Untitled
この日は天気があまり良くなく、お昼を過ぎてからは終始雨が降っていました。時折強く降ることも。
そのせいもあって、やはりこの川も水量は多め。その分、狙えるポイントは限られてきそう。
(あとで釣具屋の人に聞いたのですが、私の行く川はどこもフライで狙うにはまだ早いそう。水量が多くて釣り難いとは感じてたのですが、やっぱりそうですか(^_^;) 例年通りならだいたいはゴールデンウィークを過ぎてからのスタートらしいです。「エサやルアーならいいけどねぇ」と言ってました。)


で、難しいのは承知で、この日はドライフライ縛りでやってみました。ニンフを封印。
流れの早い流心まわりではなく、なるべく岸際近くの流れの緩やかな所や、大きな石裏の反転流などを中心に狙っていきました。
底や石の下でジッと上を見上げているイワナが潜んでいるイメージで・・・


岸際に大きな岩があるポイントで、緩やかな反転流の中に14番のパラシュートを浮かべてた時でした。反転流に遊ばれて、くるくると回りながら浮かんでいたフライがバシュッ!と水中に消えていきました!咄嗟にロッドを立ててフッキング!


Untitled
フッキングした瞬間、ぴょーん!と空中に飛び上がったのがこの子(笑)かなりのオチビさん(^_^;)余りにも引きが弱いのでバレたかと思ったらくらいでした。
でも初めてドライに魚が出る瞬間を見てしまって大興奮!これは楽しすぎる・・・


残念ながらその後、私のフライに魚が出てくれることはありませんでしたが、ドライの楽しさが分かった気がします。あと難しさも。
キャストしたいポイントにキャスト出来なくてすごく歯がゆいです。キャスト出来てもすぐにドラグがかかってしまったりとか・・・。ちょっとイライラしてしまうこともしばしば・・・。でも難しいけど面白い。家に帰ってきてからも、魚がフライに飛び出す光景が頭から離れません。夢に出てきそうなくらい。


来週の釣りが楽しみで仕方ありません。