読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森の空気を撮る

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

Untitled

あるとき一眼レフに単焦点レンズのみをつけて釣りに出かけました。 

ズームレンズに慣れていると画角が固定されていて、フレーミングが少し難しく感じるのですが、慣れてしまうとあれこれ悩まずにパシャパシャ撮っていける軽快感があります。

それと、なんといっても開放F値が明るいことと画質が良いことが強みですね。

その場の空気まで写しこんでしまうような表現力があると思います。

ちなみにこれらの写真はすべて、以下のレンズで撮りました。

シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用

シグマ 30mm F1.4 EX DC デジタル専用 HSM キヤノン用

現在これの新しいモデルが出ているのですが、旧モデルより最短撮影距離が10cmほど短くなっています。(旧は40cm、新は30cm)

この旧レンズを使っている人は誰しも「もっと寄れたらなぁ・・・」と思っていると思います。それほどに惜しい最短撮影距離でした。

たかが10cmですが、今この10cmがすごーく気になっています(笑)