読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふれあい昆虫館

曇りなのか雨なのか、はっきりしないお天気で釣りにも行けず、野外に写真撮りに行くことも出来ず。「こうなったら室内で昆虫撮影が出来る昆虫館でチョウの写真を撮ろう!」ということで行って来ました。(近場なので気軽に来れるのも有難い。)

今年2回目の「ふれあい昆虫館」。1回目は春にEOS Kiss X6iを購入した時だったか・・・。

"ふれあい昆虫館:石川県白山市にある昆虫博物館" 

スジグロカバマダラ

スジグロカバマダラ

スジグロカバマダラ

オオゴマダラ

オオゴマダラ

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ

シロオビアゲハ

リュウキュウアサギマダラ

リュウキュウアサギマダラ

 

温室内には沢山にチョウが飛び回っているので、それこそ撮り放題なわけですが、野外で撮る一枚より喜びは薄いような気がしました。練習にはちょうどいいかもしれないですけどね(^_^;) 

 

飛翔中の写真にもチャレンジしてみたのですが、どれも失敗に終わりました。難しすぎる・・・。やはりファインダーで追うのは無理ですね。置きピンも試してみたのですが、ここは花が多くて、どこに止まるか予測がつかないです。ずーっと待ってればいつかは撮れるかもしれませんが・・・。

Untitled

昆虫館の裏側には大きな池(みどり池)があります。ここがなかなかいい所なのです。(目立たない所にあるので、誰も足を止めないのが少し残念・・・。)

池にはスイレンやガマなどが植わっていて、メダカ、ゲンゴロウ、ヤゴ、イモリなどの水生生物も生息しています。

Untitled

池の周りには周囲を散策できる遊歩道もついています。歩道以外は草ボーボーの状態なんですが、おそらく生き物を定着させるために、わざと下草を刈らないようにしてあるのだと思います。

この池と池の周囲の林がビオトープになっている感じです。

ヒメウラナミジャノメ

池の周囲を飛んでいた、ヒメウラナミジャノメ。

Untitled

これはナツアカネでしょうか。全身真っ赤です。

キイトトンボ

こちらはキイトトンボ。池の周囲の林の中で多く見かけました。ド派手な体色をしています。遠目に見ると、黄色い細い棒がフワフワと宙を漂っているように見えてとても不思議です。

 

池の中の生き物は撮れませんでしたが、クロメダカやゲンゴロウ系の昆虫、カエルなどの姿を確認しました。

やっぱり自然の中で写真を撮るほうが色々な発見があって楽しいですね(^_^)