狐山古墳の彼岸花

Untitled
FlickrのContactさん達が続々と彼岸花の写真をアップし始めたので、私も撮りに行ってきました。
場所は加賀市にある狐山古墳。(ちなみに、今から約1週間ほど前デス)


UntitledUntitledUntitledUntitled
全国にある名所からしたら本数は少ないとは思うのですが、それでも沢山の花が咲いていて、なかなか良かったです。
彼岸花というのは、一言で「綺麗」と表現するには何か足りないように思えます。綺麗ではあるんですが、私はその中に「怖さ」を感じてしまいます。美しいんだけど、何かちょっと怖い感じ。「魔女のような」とでもいいましょうか。語彙力が足らず、表現しきれませんが・・・。
こんな感情を持つ花は彼岸花だけです。
写真は撮りたいとは思いますが、自宅の庭には植えたいとは思いませんね。


Untitled
調べてみると、日本の彼岸花というのは元々中国から渡ってきたものであり、最初に伝わった1株の球根が株分けされて、日本各地に広まったそうです。稲作の伝来のときに渡ってきたという説があるらしいので、弥生時代・・・?
なんとなく「和」な印象もあったので、古来から日本にあった花かと思っていたのですが、大陸原産だったのですね。

広告を非表示にする