読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪の町並み

Untitled

写真が撮りたくなって、近所の丘までやってきた。

どんよりとした北陸の空。雪の積もった屋根と、モノトーンな町並み。

雪かきは大変だけど、季節の変化を感じ取れる。またこの時期が来たな、と。

金沢で雪がよく積もるのは年が開けてからが多い。1月2月。まぁ、積もるったって、私の住んでいるところは山間に比べたら全然だけど。

Untitled

この小高い丘は昔は畑と墓地だった。今も畑は残っているけど。

母は子供の頃、雪が積もるとこの丘にやってきて、スキーを楽しんだそうだ。リフトなんてもちろん無いから、徒歩で登って滑る。

私が子供の頃はこの丘でスキーをすることはなかったけど。夏になると丘の上の農道まで自転車をこいでいって、花火を見るのが毎年のことだった。(北國花火大会の花火がよく見えた。)

そういえば私の家の玄関には、私の子供の頃の写真が飾ってあって、その写真を撮ったのもこの丘だった。私の友達3人と弟と、農道に一列に並んで町並みをバックに撮った。(撮ったのは父。)

私は「おそ松くん」に出てくるイヤミの「しぇー!」の格好をしているんだけど、私だけそんな格好をしているので、出来上がった写真をみるたびに「なんであんな格好をしたんだろう」と恥ずかしく思った。

 

 

・・・・なんか色々書いてしまったけど。この場所のことを考えると、スルスルと色んな思い出が出てきた。

今この丘は広い公園になっている。たぶん昔の私がこの場所を見たら変貌ぶりに驚いただろうなぁと思う。あぁ、でも住宅がごちゃごちゃ立ち並ぶよりはマシだな。