読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビオトープの訪問者

夕方、いつものように庭のビオトープ池のメダカにエサをやろうとしたのですが、池の縁にこの子がいました↓

Untitled

「ちょこん」と座った姿がなんとも愛らしい、アマガエル。

可愛くて見とれてしまいました(笑)

自宅の前が田んぼになっているので、毎晩この子たちの合唱コンクールが開かれているのですが、私の庭の、しかもビオトープ内で見かけたのは初めてでした。

こうやって外からウチのビオトープに生き物がやってくると、人工的に作られたこの池が、自然の一部として認められたような気がして、ちょっとだけ嬉しくなります。

 

実は、ウチのビオトープには他の種類のカエルも住み着いています。

Untitled

こんな感じで(笑)

このトノサマガエルはウチの池がお気に入りみたいです。4つあるビオトープ池を点々としています。まさに棲家としている感じです。嬉しいですねぇ。

ただちょっと見た目が・・・(^_^;)アマガエルのほうが可愛くていいんだけどなぁ・・・(笑)

このアマガエルも住み着いてほしいです。

Untitled

トノサマガエルがお気に入りの棲家としていたのがこの池。(ちなみに、さっきのカエルも右上に写り込んでますネ)

「していた」と過去形なのは、先日池の中を少しだけレイアウト変更しまして、それが気に入らなかったのか、違う池に移ってしまいました。

以前のレイアウトはといいますと、ヒメスイレンと枯れたシラサギカヤツリの鉢が置いてあるだけでした。このシラサギカヤツリの鉢の上がどうやらお気に入りの場所だったみたいなんですよねぇ(^_^;)上の写真でもカエルくんが乗っかってますけど。

シラサギカヤツリは暖かくなっても発芽しないので、処分し、代わりに色々な植物を植えました。左上には川でとってきたアシなどの抽水植物、左下にはウォーターバコパの鉢、右下にはヒメトクサの鉢。もともと直植えしていたヒメスイレンはそのまま。

あと、川で採集してきたクロメダカとタナゴを10数匹いれました。(ここにもともと住んでいたヒメダカが死んでしまったので。)

私的にはだいぶ自然観が出て、良いレイアウトになったと満足しているのですが、カエルにとってはいい迷惑だったのかもしれないですね(^_^;)